泣いても「あの日」は戻ってこないので、笑って過ごせる方法を考える。(youno・22才・大阪府)

彼と出会ったきっかけはSNSでした。LINEのIDを交換して、LINEでやりとり。電話も何度もしました。2人ともアニメや漫画が好きだったことから意気投合し、会ったこともないのに付き合うという、ザ・ネット社会なカップルでした。

彼は私より4歳歳上で、小学校の教師をしていました。写真で見る限り、顔が綺麗な部類でした。SNSをやってたらわかると思うんですけど、そういうメッセージを送ってくる人って、チャラいかもしくは売れ残り感ある男性が多いんですね。でも彼はチャラくもなく売れ残り感もなく、例えるならAAAの西島くんに似ていました。

夏のある日、会ってご飯でも行こう!ということになりました。実際に会ってみたら、まあ、背は低かったし華奢だったものの、写真よりAAAの西島くんに似ていました。でも彼は私の見た目に関して「写真通り」と思ったようでした。

居酒屋では共通の趣味である漫画の話に花が咲き、盛り上がりすぎて滞在しすぎて、店員さんに「そろそろお帰りを……」と言われてしまうほどでした。

もちろん終電も逃し、彼は「漫画の話がしたいから漫画喫茶に行こう」と言いました。SNSで誰かに出会うという経験がなかった私は「漫画の話したいね!」と素直についていきました。

読みたい漫画をいくつか選びカップル用のブースに入り、最初は備え付けのパソコンで動画を見たり、漫画の話をしました。しかし時間が経つと彼は私の体を無理やり触るようになりました。いくらLINEでやり取りしてきた、好きな人で、顔がAAAの西島くんとはいえ、初対面の男性にノコノコついていき個室に入った私の愚かさを痛感しました。私が嫌がると彼はそれでも無理やり触るということを繰り返し、朝方になると「もう電車あるから帰りなよ」と言われてしまいました。

私は眠たかったので帰りましたが、まあ、初対面だから拒否っただけだし、次会った時はきちんとヤらせてあげよう、と考えていましたが、それっきり連絡が取れなくなりました。きっと、私みたいにガードの固い女は気に入らなかったのでしょう。やっぱりSNSで出会う男性はそういう人なのだと痛感しました。

それでも、毎日連絡を取っていたのにそれが急になくなり、私の心に穴が開きました。あの時ああしていれば等の後悔を繰り返しました。

そして私はあまり好きではなかったAAAの歌とダンスを覚えてみることにしました。くよくよしたって始まらないからです。どうせならこの失恋を笑えるように、笑ってもらえるように、あまり聴いたことのなかったAAAの歌とダンスを覚えて披露しました。

結果は大絶賛&大爆笑の嵐。「AAAの西島くん似の男にフラれたからAAA覚えるって発想がすごい」といろんな人に言われました。

その結果、昔はあまり聴かなかったAAAも今では大ファンで、CDやDVDを集め、ライブや握手会にも行っています。

彼に出会わなかったらAAAにも出会っていませんでした(笑)

失恋したからくよくよするのではなく、とにかく他人に笑って話せるように!笑ってたらいいことがあります!失恋は新しい誰かと出会うための足がかりです。私はこの失恋で音楽の趣味も変わりましたし、いろんな人(AAAファン)との出会いもありました。

発想の転換です!失恋したての頃はつらいですが、泣いてもあの日あの時間は戻ってこないので、これからを笑って過ごせる方法を考えましょう。

(youno・22才・大阪府)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+