大学卒業後、遠距離恋愛になり、彼から別れを告げられたのです。(ノリノ・29才・大分県)

彼と出逢ったのは大学でした。同じ大学へ入学し、サッカーをしている彼の姿に私が一目惚れをしました。ですが、彼の友人から急に告白され、私は戸惑ってしまいます。それまで、私が一方的にいつも彼のことを見ていただけで、彼とは話したこともなく、何の接点もありませんでした。彼の友人にいきなり告白され、結果としてはその友人のおかげで彼とお近づきになれたのです。彼の友人にははっきりとお断りをし、私は彼にアタック開始。そして、付き合うことになりました。

もともとサッカーが大好きで、四六時中サッカーを一番に考えている人でした。なので、付き合っていても、学生なのに、ゆっくり二人でデートしたりしたことはほんの数回だった気がします。それでも彼が大好きでした。
大学卒業後、彼はサッカーチームの監督になるため、遠くへ行くことになり、私たちは遠距離となりました。寂しかったですが、私も社会人になったばかりで、なかなか彼に会いに行けないでいました。今度の休みに会いに行こうと思っていたとき、彼から突然別れを告げられたのです。好きな人ができたと。彼のことは大好きだったけど、彼に私以外に好きな人ができたのなら、もう付き合うことはできないと思いました。2年半で別れてしまいました。

そこからはもう毎日仕事も上の空で、いつも彼のことが頭から離れず、涙が溢れてきました。かなり引きずっていたと思います。何度彼に会いに行こうと思ったか分かりません。そんな時に支えになってくれたのは、親友でした。いつも私の話を聞いてくれて、よく遊びにも連れ出してくれました。社会人になったこともあり、連休をとって、よく旅行にも行きました。女同士で色々遊ぶ中で、彼と私は学生時代にあまり遊びにいかなかったなぁとふと思いました。普通なら色んな思い出を作っていただろうな…そう思うと、彼のことを引きずっていたのがバカらしく思えてきたのです。今まであまり遊べなかった分、これからは思いきり遊ぼう!そして、新しい恋をしよう!そう、親友が思わせてくれました。おかげで、嘘のように彼のことを吹っ切れたのです。

(ノリノ・29才・大分県)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+