別れた彼はパチンコ・夜は麻雀で稼いでいた人だったので、「ギャンブルをしない人」を探して婚活しました。(ろここ・27才・三重県)

彼とは友だちの開催してくれた飲み会で出会いました。
友だちがある男性と仲良くなりお互いに友だちを連れて飲もうということで開かれたものでした。
男性3人・女性2人という小規模のものだったので5人でたくさんお喋りをして楽しい会になりました。
その後、一人の男性とよく連絡をとるようになり「付き合っちゃう?」とメールをもらいました。
今考えれば軽すぎる告白です。ですがその時の私はそれでも嬉しくて付き合うことになりました。

隣の県の方とのお付き合いは1年半に及びました。
会社の寮に入っていた彼だったので車がないということで週末になると2時間かけて彼の寮に迎えに行って私のアパートまで帰って泊まるという日々を過ごしました。
麻雀やパチンコが好きだった彼。
私のアパートに戻ってきてからは近所の雀荘に行ってしまう。
2時間の車の中とご飯の時間だけが唯一2人で楽しめる時間でした。

そんな日々を1年ほど過ごし、彼と同棲することになりました。
仕事をやめてこっちに来てくれたのですが、次の仕事は決めていなかったので…
半年ほど昼間はパチンコ・夜は麻雀で稼いでくるという彼でした。
亭主関白で怒ると怖い彼に意見も我儘も言えず我慢するしかありませんでした。
「ちゃんと仕事したら?」「もっと一緒にいたい。」などたくさんの言葉を飲み込んで過ごしました。

そんな彼の出身地は九州。
九州の友だちから一緒に会社を起こそうという話が来ました。
彼は迷うことなく九州へ旅立ちました。
3月に旅立った彼。
「GWには遊びに来るから。」「夜は連絡取れるから。」となんとか私を繋ぎとめる言葉を残していなくなりました。
しかし実際は。。。
彼の友だちとの仕事は昼間はセールス業。夜はキャバクラのオーナー。
もちろん夜も連絡なんて取れなくなりました。
GWの予定も立てようがありません。
何度メールをしても返信はありません。
「このメールに返事が無かったらもう終わったんだと考えることにします。」と最後にメールを送りました。
寂しい気持ち、嘘をつかれて辛い気持ち、GWに会いたいこと、たくさん書きました。
しかし返事は3年たった今もありません。

そんな彼とのお付き合いの詳細は周りの友だちや親には言えませんでした。
次に出会った彼も最初は良かったものの「一緒にパチンコに行こう。」と誘ってきたり、
次第に不安要素が増えてきました。
やっぱり周囲に笑顔で話せないような人との付き合いはうまくいきませんね。
次はちゃんと仕事をしている人、ギャンブルをしない人、たばこも吸わない人を!!
としっかり頭に置いて恋活をしました。

今出会って仲良くしている人はかなり年上の方です。
煙草やギャンブルもしません。
この人となら幸せになれるのかな~と考えています。

(ろここ・27才・三重県)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+