仕事に関わる知識を得るためにSNSで呼びかけたら年上男性と仲良くなった件

去年、私は転職しました。転職先は、あるスポーツに関係のある施設です。私はそのスポーツのことは全く無知でせいぜい名前を聞いたことがある程度。仕事上必要なことなどは教えられてきましたが、まだまだわからないこともたくさんあります。でも、周りに詳しい人もいないし、うちの社員ですら最低限のことくらいしか知らないくらいでした。そこで私は、ネット上でなら詳しい人も見つかるかもしれないと思い、たまにブログを書いていたSNSで、詳しい人いませんかと呼びかけました。

すると、すぐに返事をくれた男性の方がいました。その男性はそのスポーツを何年も好きで見続けているような方で、知識もありそうでした。私は早速知らないことを聞いたり、これはどうしてこうなるのか、などの疑問を投げかけたりしました。男性は私の聞いたことにすらすらと答えてくれて、私は感激しました。職場の人ですら「どうなんだろうね?」という感じだったのに、この方はなんでも知っています。その日からその男性と、たまにSNS上でやり取りするようになりました。相変わらずわからないことを聞いたりするような感じでしたが、男性は快く答えてくれてしかも「そのスポーツに興味を持ってくれて嬉しい」とまで言ってくれました。

やり取りする期間が長くなってくると、スポーツ以外の話題も出るようになりました。どんな仕事をしているかとか、趣味は何かあるのか、などです。最初はスポーツの話題ひとつだったのが、今では悩み相談までするようになりました。年上の男性なので、経験などから的確なアドバイスをいただいたりしています。相手も私と話すのが楽しいと言ってくれるので嬉しく思います。実際に会うことは住んでいる所が遠いので難しいですが、これからも末永くやり取りできるといいなと思います。

(ひさの・25才・千葉県)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+