オンラインゲームで女を武器にチャット。リアルで会い、大人の関係に…

「オンラインゲームにて」

とあるオンラインゲームにはまっていた時です。家で暇だし何するわけでもなく好きだったゲームからの移行でチャットを覚えました。
女友達ができチャットで話してるとオンラインゲームに誘われました。個人でも狩りができて暇つぶしには最適でした。
オンラインゲームはそのうちに強い武器や防具など到底初心者では手に入らないレベルの物が必要になりますよね。
そうなると「派閥」などに入る事が一番、手っ取り早い手段になります。気になるネーミングの所に参加をして、女を武器にチャットする。
うまく行くのは本来の性格もあるのですよね。私は最初の派閥ではなじめず、別のアカウントを作り友達とは別の派閥へ行きました。

気さくにあえて飾らずに自分を正直に伝えながらチャットをしていました。オンラインゲームって種類によっては結婚できて、夫婦になる事で
有利になる事ってありますよね。まさにそういう相手を派閥内で探して、とある男の人に口説かれたわけです。
年下の男の子でまだ仕事頑張りながら、息抜きにゲームをしてるという子でした。
オンラインは色々な場所に人が集まります。彼はとても私とは離れた場所に住んでいて、チャットだけでつながっていた関係でした。
でも仕事が忙しくなり彼はオンラインにできなくなりそして私は未亡人になりましたが、とりあえずそのままオンラインはしてたんです。
そんな中でまた弱小の派閥と仲良くなり、そこの新人君と仲良くなりました。
新人ですが年は30越えの人でした。大人として会話が弾み、未亡人でも面白くないので再婚しました。
そんな感じでドライに遊んで疑似恋愛してたんですが、そんな時についつい気を許す相手に出あってしまったんです。

暇つぶしに初心者コースに新人スカウトに出向いた際に、好みの職がありまして、その職の彼に話かけたんです。
たどたどしい態度に、チャットの口調が幼いのでまだ子供かと思ってたら、40過ぎの親父でした。
あまりのギャップが逆にうけてついつい面倒をみるようなり。年下の私がなぜか彼のリアルな夫婦相談にのり、愚痴を聞く関係になりました。
あまりにも親身になりすぎたんでしょうね、私もついつい、疑似恋愛から恋愛感情が芽生えてしまい、リアルで会うことになりました。
お互い顔の交換はしていたので、彼は新幹線で私は電車でとあるネズミの夢の国に行くことになりました。
近隣のホテルに泊まり、夜は大人の関係になり、夢の国で遊び、それぞれの家に帰る。それでまたオンラインゲームで会話をする。
相手は妻子もちです。踏み込んでも踏み込み切れないラインがあります。いくら気持ちがお互いあっても、壊してまでの気持ちには
私がなりませんでした。彼は妻子よりも私を選ぶと言ってくれましたが、私は冷めてしまったんですね。現実すぎて。
私はそのオンラインからアカウントを削除して、会話していたSNSのアカウントも変えました。
未だに彼に惹かれた理由は直観で引き寄せられるように、引き込まれてしまっていて、あそこで引き返してなければ泥沼になっていたと思います。
チャットは楽しいけれど、リスクも潜んでるんですよね。いい勉強になりました。

(雪雫・41才・茨城県)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+