Mixiのバンドメンバー募集のコミュニティで出会った人と待ち合わせ

大学時代にバンドを組んでいたのですが、卒業と同時に解散してしまいました。
私も就職で新天地に行く事になったのですが、音楽の楽しさが忘れられず、趣味程度で続けられるバンドを組めないかと思い、Mixiのバンドメンバー募集のコミュニティに参加。
そこで好きな音楽ややりたいパートを書き込みました。

かなり沢山の方からメッセージを頂き、プロフィールやそれまでの日記等を確認して,その中から4人ほどの方とメッセージのやり取りを続けさせて頂きました。
性別は限定しておりませんでしたので、その時点で女性2人と男性2人。
話をしているうちに合わないことややりたい事の相違などがあり、最後に男性1人だけが残りました。

Mixiでは相手のプロフィールや過去の日記、つぶやき等がかなり細かく見れるので、やりとりをする上で不安はありませんでした。
二週間ほどメッセージのやり取りをして、実際に会ってスタジオに入ろう、という話になり、近場の大きな駅で待ち合わせ。
文章を読めば割と人となりがわかる、と思ってはいましたが、やはり匿名だし顔もわからなかったので、不安もあり人の多いところで待ち合わせました。

互いの服や特徴を知らせあって、無事に落ち合う事が出来ました。
それまでにやりとりした通りの誠実で面白い方で、そのまますぐ予約したスタジオに入り、私はドラム/彼はギターでセッションして楽しみました。
ネット上でのやり取りでは音楽でのやり取りが出来ないので、実際に会えて本当に楽しかったです。

他のパートのメンバー募集も続けていましたが、なかなか知り合っても仲良くなって定着するのは難しく、バンドとしての活動はほとんど出来ないまま私は音楽をやめてしまいましたが、彼とは未だに仲良くしています。

ネットでの最初の出会いが彼で、非常に良い経験でしたが、それ以降は出会いだけを求めているような人や実際会うと偏屈な人もいて、ネットから人柄を知り仲良くなる事の難しさは非常に感じます。
しかし、今だけを粉飾するようなメールのやりとりでなく、SNSでの長期的に書いている日記等はかなり本人像を推測するに役立つと思います。
まだ実際に会った事のないSNS上の友人もいますが、これからも大切にしていきたいです。

(ひなひな・32才・大阪府)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+