クリムトのKissの絵、崖っぷちで抱き合う輝く二人

旅行でクリムトのKissの絵を見にいきました。崖っぷちで抱き合う輝く二人、私はこの絵を見るたびに涙が出るのです。こんなに愛されたいなあと。この絵を失恋して見に行ったとき、やはりいろんな思うがわいてきて、涙しました。でも次もこんなに愛してくれる人がきっと現れると思うことができました。私を立ち直らせてくれた絵に感謝です。(ひろ・40才・山口県)

ひたすら時間が経つのを待ちました。私には特に趣味もなかったので、家にこもって恋愛小説を読んでは泣き、恋愛映画を見ては泣き…を繰り返しました。この時は恋愛期間が比較的短かったのに、失恋に至ってしまったので、復活の時間も早かったと思います。とにかく時間が経って、心が落ち着くのを待ちました。そして自然に治癒していきました。(ひろ・40才・山口県)

とりあえず自分の気持ちを吐き出しました。友達に泣きながら一部始終を話し、夜通し飲み明かし、失恋直後はとにかく気持ちを紛らわせずにしっかり自分自身と向き合いました。友達に話し足りないことは日記に気持ちをぶつけました。書くことで気持ちが整理されて来て、何ページも何時間も書いていると途中でアホらしくもなり、スッキリしてきます。とにかく溜め込んだり、つらい気持ちに向き合わないのはあとあと引きずる原因になりそうな気がします。(プーク・30才・千葉県)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+