傷心旅行に海外へ!5日ほどシンガポールを満喫。前向きになれました。(まりんちゃん・34才・北海道)

20代の時、カフェで隣に座った男性と知り合い、付き合うことになりました。(つまりナンパです)

共通の知り合いがいない関係での交際ですから、客観的な彼のことなどい知らずに交際スタート。それがいけなかったかも、と今では思います。
彼は、ナンパなど平気でするあたりからわかるように、大変な女好きだったのです。
それでも情があって別れるには至らずに交際を続けたところ、1年経った頃には証拠を隠しもせず浮気をするようになりました。
それまでも浮気はしていた可能性が高いですが、一応悪いことだとわかっているのか、隠してはいたようです。

もう、そこまで来ると私も我慢の限界で、別れようと思いました
こちらから切り出すつもりが、もたもたしているうちに相手の方から別れ話をされてしまい、結果フラれた状態に。

ナンパされて、浮気されて、捨てられて、と、この1年を振り返ると本当に落ち込みました。仕事も遊びも手に付かず、半分引きこもりのような生活をしていました。

そんな中、友人に誘われて海外に行く機会を得て、シンガポール旅行に行くことに。
海外の雰囲気はとても新鮮で、日本にいた時のことなど考える隙間もありませんでした。
しかも、街を歩いていても、バスに乗っていても、日本語が耳に入らないので、余計なことを思い出す必要もありません。
海外で使えない携帯だったため、元カレからの連絡を待ってしまうことも無し。

5日ほどシンガポールを満喫して、帰国するころにはだいぶ前向きになれました。
傷心旅行に海外へ、というのは、本当に効果があるんだと実感しました。

それからは、次に進む勢いもつき、合コンや飲み会に積極的に参加できるようになりました。
そうして色々な人と出会ううち、帰国してから1ヶ月くらいで、次の彼氏ができました。

失恋後のリフレッシュには、海外へ行って非日常を体感してくるのが本当に効果的なんだな、と思います。

(まりんちゃん・34才・北海道)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+