結婚費用のために貯金を始めました

1年付き合って結婚するイメージが湧かなかったと言われて振られてしまいました。悔しくて、絶対綺麗な花嫁になって幸せな家庭を築くんだ、と決意し将来の結婚費用のために貯金を始めました。すると貯金する事にどんどんはまり1年でかなりの額になりました。そうすると元彼に尽くしてきたお金と時間が無駄に感じホらしくなり、すっかりと忘れてしまいました。(ちーちゃん・23才・京都府)

大学時代に失恋をしてしまったときに話です。私の友人たちには申し訳ないですが、好きな人や彼氏が出来ると、友人をほったらかして、すべての予定を彼に注いでしまうのが私の悪い癖。でも、本当に優しい友人ばかりで、私から離れることなく、いつもそばにいてくれました。失恋をして、久々に友人のもとへ戻ってもあたたかく迎え入れてくれて、たくさん愚痴を聞いてくれました。女同士で何の気を遣うこともなく、満足するまで話をすることって本当に大切だと思いました。あの頃より少し成長した私は、友人との約束と彼との約束と、バランスよく付き合っていけるようになりました。(まいちん・25才・福島県)

仕事や趣味にひたすら没頭する事です。別れた直後は、趣味も彼と一緒に楽しめたらとか妄想しては悲しくなってしまいますが趣味に思いっきり没頭集中するうちにだんだん技術の向上を目指すようになってきて自分のスケジュールだけで週末や仕事終わりの予定を組める事が楽だって気づきはじめました。仕事も残業など積極的にやっていきました。そうこうしてるうちに頑張ってる自分を評価してくれる新しい出会いがあったりして自然と忘れる事が出来ました。(花奈・37才・京都府)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+