BBQで思い出の品を燃やす!

社会人になって初めてできた彼氏とお別れした時のお話です。お付き合いしている時は本当に仲が良くしょっちゅうプリクラを撮ったり写真を撮ったり、何かと彼からプレゼントをもらっていたりしていたので部屋には彼を思い出させる品で溢れていました。そこで友人にたのんでBBQを開いてもらい、燃やせるものは炭と一緒に燃やしてその火で美味しくお肉をいただき、さっぱり忘れることにしました。(けむー・26才・愛知県)

スポーツに打ち込むことにしました。彼とは裏切られるような形で別れたのですが、前から通っていたスポーツジムのトレーナーに「運動結果は裏切らないよ」という一言をもらったので、運動量を増やすことにしました。走るキロ数を増やし、筋トレメニューを増やすなどしました。結果、気分的にも前向きになれましたし、スリムな体もゲットできました。(あんな・25才・東京都)

もしあなたが振られたのであれば、自分のことを振るなんてなんてもったいないことをしているんだ。
と思うことだと思います。
そうすれば、振った相手に関してはもったいないことをしていると客観視することができますし、自分はまた
次に善い人がいて、そのひとは自分のような人間を好きになるというラッキーな人だと思うことができるからです。(ドッグピエロ・27才・三重県)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+