同棲後に別れた場合

結婚まで考えていた彼と2年間同棲したときに別れたときは、ひたすら仕事に明け暮れました。彼の休みに合わせて仕事の休みを取る日々でしたがそれをやめ、職場には「いつでも出れます」と欠員が出た日には必ず出勤していたところ、私は仕事をしていると彼のことで感傷に浸る余裕も無くなったため、恋より仕事モードに変化し自然と立ち直り、職場の評価も上がったので別れて良かったなとしみじみ思うことが出来るようになりました。(まちこ・26才・北海道)

ありきたりではありますが、旅をすることです。今まで行きたかったけど行けなかった場所に行き、自分自身で新しい素敵な思い出を作りましょう。1人である必要はありません。自分を理解してくれる親友や家族と行ってもいいんです。1人が気楽なら1人で行っちゃいましょう。そして行きたかった場所で美味しいものを食べましょう。つらい気持ちはあると思いますが、彼が居なくても楽しめることを実感できます。(しーたん・40才・石川県)

就職を期に別れ話を持ち掛けられた時の事です。
もし帰ってきたら一日だけの彼氏になってやるよと言った、彼の冗談に笑って別れた私がしたのは着拒否です。彼と一切の繋がりを切って、共通の友人には適当に言い訳をして連絡を取りませんでした。それでもその理由を知っている友人と呑みながら泣きました。出稼ぎに行った彼が帰ってくるまで待っててと言えば、私は待っているつもりだったのです。一晩中飲んで話して泣いて、次の日仕事があるのに二日酔いという代償は高かったもののすっきりして仕事に行くことができました。(★はたけ・22才・沖縄)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+