今、復讐の為に女子力を磨いています

仕事の仲間として仲良くなり、友人から親密な関係へ…恋人だと思っていた男性から友人だと思われていた時の話しです。
当時の私は自暴自棄になっていました。お前だけだというその言葉に勝手に盛り上がっていた自分が滑稽で何より好きだったので恥ずかしくもあり辛いものがありました。彼は大学を卒業し、就職として県外へ。私は今、復讐の為に女子力を磨いています。帰郷してくる彼にあの時彼女にしておけば、なんて思われるオンナになる為に。(★はたけ・22才・沖縄)

 

女友達にいっぱい泣いて相談して、慰めてもらう。
最初はとても辛いと思います。でも慰めてくれる友達(親でも姉妹でもいい)
がいてくれ自分はどれだけ周りに人に恵まれているんだと実感できます。
その分その友達を大切にしようと考えれるので失恋した相手のことも早く忘れることが出来ます。こんな友達がいたらしばらくは恋愛しなくていいと思うかもしれません。(こぶ・27才・愛知県)

仲の良い友人に片っ端から泣きながら電話をかけ、話を聞いてもらいました。始めはショックで気分も沈みこんでいましたが、話す事でスッキリし5~6人に話をすると大分気持ちも落ち着きました。また、話しているうちに段々と元カレの欠点を思い出してきて、そんなに大した男じゃなかったと思えてくるから不思議なものです。夜中に30分以上も話を聞いてくれた友人たちには本当に感謝しています。(かな・32才・福岡県)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+