連絡先、SNS、写真や思い出の品などを整理する

連絡先、SNS、写真や思い出の品など恋人との関係を連想させるものを綺麗さっぱり整理してしまいました。
物やデータは、手元に残しておくといつでも見ることができてしまいます。
そうすると、かえって感傷的な気分になったり相手とまた連絡を取りたくなってしまうからです。
それらの手段をなくしてしまうことで半ば強引に立ち直りました。(ちっち・26才・熊本県)

付き合っていた彼と別れたけれど、私の方が未練たっぷりで、しばらく引きずっていたことがありました。そんな時、たまたま海外留学中だった妹に誘われて、カナダに遊びに行きました。妹に会うまでは1人旅状態だったので、緊張もしたけれど、旅行は本当に良かったです。旅行の準備から始まって、日本では見られない偉大な景色を眺めたり、初めての体験に緊張したり、楽しい思いをしたりと、密度の濃い時間をあれこれ過ごしている間に、嫌だった失恋の思いは、かなり吹っ切れました。(akikok・40才・埼玉県)

思いっきり落ち込んで泣いてどん底まで落ちます。
相手のことを好きだったら尚更ですが失恋のショックはかなり大きいです。
そんなときに無理して相手のことを忘れようとすると返って逆効果になってしまいます。
失恋したときには部屋にこもって思いっきり泣いてどん底まで落ちてしまうと意外に早くそのどん底から這い上がれます。(くうさま・39才・栃木県佐野市)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+