留学先のパーティーで仲良くなった彼

大学生の時にほのかに思いを寄せていた男性がいました。彼とは留学先で知り合い、たまに学校で会うと挨拶したりするくらいで長く話す機会はなかったのですが、あるパーティーで沢山話すことが出来て、私の彼への思いは益々募っていきました。たまに一緒に出かけたり夕食を一緒に食べたりしていて彼も私に好意があると思い込んでいた矢先、その彼には長く付き合っている彼女がいることを友人から聞きました。非常にショックだったけれど面倒な事に巻き込まれたくなかったので身を引きました。ただ、彼とずっと疎遠になるのは嫌だったので仲の良い友人で居続けようと発想の転換をしました。あれから10年以上経った今でも彼とは連絡を取り合い、なんでも話せる良き友人になっています。(マダムM子・33才・茨城県)
それからプレゼント類、思い出の品を捨てました。アクセサリー等は使えそうなものもありましたが、思い切ってすべてゴミ袋に入れてしまいました。それから彼と一緒に選んだ服、バックなど、少しでも彼に関係したものは、すべてゴミ袋に入れて捨てました。自分のものですが、思い出があるものだと、それを見るたびに思い出してしまうので、ほんの少しでも関連があれば捨てました。(夏の青空・25才・岐阜県)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+