失恋のいちばんよい心の薬

職場で好きだった人ち彼女がいると分かったとき。すごくつらかったけど、前向きにがんばろうと思いました。特に新しいで出会いなどを求めようとせずに自然に時が流れるのを待とうと思いました。あとあと考えると、やっぱり失恋のいちばんよい心の薬は、時の流れだと思います。一時的には忘れることができるけど、すっかり忘れるには、半年ぐらいはかかるでしょう。そういうもんです。(キロロ・30才・東京都)

 

結婚を考えていた彼とお別れすることになり、何年も引きずりましたが、失恋の痛みを和らげるのはやはり日にち薬です。
何をしてもなかなか忘れられませんでしたが、2年3年するうちに、辛い気持ちは薄れていきました。
他の誰よりも彼のことが好きだったので、この失恋だけは、その間何をしてもダメでした。
いっぱい泣くのはいいと思います。
泣いて泣いて、涙が枯れるまで泣き続けると、幾分スッキリした記憶があります。

(こりま・47才・兵庫県)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+