カウンセリングの基本は相手の話を聞くこと

友人にひたすら話を聞いてもらいました。
アドバイスをもらったりしなくても、ただ話を聞いてもらうだけで、かなり気持ちが落ち着きます。
心理学を専攻していた友人に聞いたことがあるのですが、カウンセリングなどでも基本は相手の話を聞くということだそうです。
辛かったことや腹が立った気持ちを話している内に、段々傷が癒えていきました。(みみ・27才・静岡)

3年付き合った人と別れた時。悲しかったけど、今はそれほどでもないです。今でも好きですね。失恋からは立ち直ることができたけど、嫌いになることはできませんでした。もしかしたら、嫌いになることができたほうが本当に失恋から立ち直ることができるのかもしれないと思います。方法は、ゆっくり好きなことをして過ごすのがいいかなと思います。アロマや読書がわたしにとってはいちばん癒される時間でした。(キロロ・30才・東京都)

なるべく誰かと会うように予定をたくさん立てました。
部屋にひとりでいると失恋した相手のことを思い出してしまって落ち込むので、友人や家族と会って、気になっていた展示を見に行ったり、美味しいものを食べたりしました。
はじめは楽しんでいるふりでしたが、徐々に本当に楽しめるようになり、こんなに楽しいんだから恋人がいなくたって別にいい、と思えるようになりました。(みみ・27才・静岡)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+