無理して明るい曲を歌うよりも失恋ソングやバラードを歌う

気持ちが重過ぎて、彼が離れていってしまいました。私も自分に自信がないせいか、愛情を確かめることばかりしてしまったのだと思います。かなり落ち込みましたが、何もしないでいると彼のことばかり考えてしまうので、趣味に熱中することで気分を紛らわしました。ひとりカラオケが好きなので、休日に行っては歌いまくりました。無理して明るい曲を歌うよりも失恋ソングやバラードを歌うことでかえって気持ちが楽になりました。(れんれん・28才・神奈川県)
結婚を考えていた男性に振られたとき、とにかく感情のまま泣きました。
わざと悲しくなるようなドラマや歌を聴き、涙を流すようにしました。
お風呂場では声を出して泣きました(実家なのでなく場所を選ばないといけなかった)
とにかく泣いて泣いて泣きまくると自然と涙が止まり冷静になってきます。
そして冷静に事実を受け止め、振られたものは仕方ないと思えるようになりました。(ぽんた・33才・大阪府)

3年ほど前に、友人の結婚の二次会で彼に出会いました。お互いに一目ぼれで、うまくいくと思っていましたが、浮気をされてしまいダメになりました。年令的にも、結婚を意識していたので、ショックを受けましたが、いつまでもめそめそしているのはやめて、ひらきなおって、もう彼氏なんかいらない、男になんか頼らないと決めました。(ミニーさん・29才・東京都)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+