結婚前提の彼氏と一緒に貯金をするために口座を作ったが悲惨な結果に

2年付き合った同い年の彼。結婚の話も出ていたのに、まだ遊び足りないとの理由で振られました。
別れるときに、一緒に貯金をしていた口座を解約しお金を半分に分けたので、結構まとまった金額が手元に残りました。
思いきって溜まっていた有給を使い、ひとり旅に出かけました。現地で触れた人の優しさや自然が心を癒してくれて、帰国する頃には立ち直っていました。
あの時思いきって、旅行に出かけて本当によかったと思います。(あんこ・27才・神奈川県)

大学時代の彼に浮気され、振られた時のこと。
ショックで食事ものどを通らず、泣いてばかりいました。
そんなとき、友人が毎日のように遊びに誘ってくれ、いつも一緒にいてくれました。愚痴も嫌がらず聞いてくれ、時には厳しいアドバイスもしてくれて、その時は本当に救われました。
時間が経つと、友人たちとの女子会の方が楽しくなり、いつの間にか立ち直っていました。
友人にたくさん話を聞いてもらい、励まされたことで立ち直れました。(あんこ・27才・神奈川県)
上の二つを実践して段々元気になってきたころ、友達に男の子を紹介してもらいました。
二回ほどデートはしたと思いますが、自然消滅で分かれてしまいましたが、その方もとても優しい方で他にも素敵な方は沢山いるじゃないと目を覚ます事ができました。探す気さえあれば何かしらの出会いがありまたもっと素敵な方に出会える。当たり前の事ですが失恋当時はそうは思えない心境になります。失恋には新しい出会いが一番です。(キョンキョン・50才・奈良)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+