パティシエ修行中の彼にフラれて体重が五キロは増えた件

当時パティシエ修行中の彼に片想い中だった時の話です。
時々、チョコやケーキ、クッキー等々を練習したからと分けて貰うことがありました。
もちろん、修行中のお店で売れ残った私の大好きなケーキも貰ってきてくれたりしていました。
夜に待ち合わせると、「これ、好きかな?」と渡してくれて、一緒に他愛もない話をしている時間が大好きでした。
勇気を出して告白しましたが、友達としか見れないと振られてしまいました。
そんな失恋から立ち直った、私の方法は、甘いものを食べまくる、でした。
しかも、有名パティシエのものや、地域でも評価の高いケーキ屋のもの、食べまくりました。
彼より凄いパティシエはたくさんいる。すなわち、彼よりいい男もたくさん居る、と自分に言い聞かせながら。
お陰さまで、舌だけでなく、体も五キロは増えましたが、食べ尽くしてもう要らないとなった時には、吹っ切れていました。(くまぐま・33才・奈良県)

結婚を考えていた彼氏が
浮気をしていることを知り、
本当に落ち込みました。

しかも結婚したいというのも
彼からでした。

むしゃくしゃしていたところ、
職場の後輩が
積極的に声をかけてくれ、
私は彼氏がいることも
伝えていました。

それでも彼は
若さからなのか
僕は彼氏がいても
諦めないですよ!と
言ってきたのです。

見た目もちゃらく、
この子は何を考えているんだろうと、
思って、職場恋愛も
だめな会社だったので
気にもしていなかったのですが、
ある日ご飯に誘われ、
何の気なしに行ってみたら
仕事の話で相談を受け、
すごく真剣に悩んでいることを
知り、先輩として
何か伝えなければと
いろいろ話をしていたのです。

食事も終わり、帰り道、
何故か寂しいと感じ、
気のせいだと思っていたのですが、
それから連絡が頻繁になり、
第一印象のチャラさも
なく、
本当はすごく
純粋だと知り、
彼氏とは別れ、
その後輩と恋愛を
始めました。(ゆみ・26才・京都府)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+