職場で片想いしていた男が結婚。長野へ一人傷心旅行に…

20代の頃、職場に片思いしていた人がいました。その人に会えるだけで幸せなので、仕事に行くのが楽しみな程でした。
その男性は35歳は越えていたし、いつも後輩の男子とかと仕事帰りに飲みに行ったり、休みの日はフットサルしたりと、
女性の気配が全く感じられなかったので、勝手に「彼女なし」と決めつけていたら、いきなり結婚しました。
あまりのショックで有休を取り、高校生の卒業旅行で友達と行き大のお気に入りになった長野県へ一人傷心旅行に
行きました。
一人で同じルートを辿っていると、若くてキャピキャピしていた自分を思い出し、くよくよしている自分が馬鹿らしくなって
いきました。(うらさん・37才・京都府)

 

彼氏と別れてから、自分の趣味を見つける為に一人で行動する時間を増やしました。友達に頼ってしまう自分が居たので、気分を落ち着かせる為にも調度良かったと思います。
一人旅行で飛行機に乗って北海道へ行ってみたり、温泉へ行ったり、一人映画で感動物を観て泣く等…周りから見たら可哀想に思えてしまうかもしれませんが私にはとても充実した毎日になったと思います。(まぁい・25才・東京都)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+