告白した彼に振られた!空手を始めた!

20代の頃、告白した彼に振られてしまいました。
同じ学部の学生だったので毎日顔を合わせなくてはならず、とても辛く気まずい日々でした。
しかしこのままではいけないと思い始め、何か発散できる事をしようと思いスポーツを始める事にしました。
丁度友人が空手を始めたところだったので、私も挑戦する事にしました。
空手に夢中になるにつれ楽しい仲間も増えて、いつしか失恋した事も忘れるほど充実した日々を送る事が出来ました。(tomo・43才・岐阜県)

 

今までデートなど彼のために使っていた時間を全部自分のために使うようにしました。付き合っていたときは金曜日は一緒に晩御飯を食べてたのですが、友人とご飯に行ったりもありますが、今までできなかった一人カラオケや一人映画などして時間をつぶすようにしていたら一人なので思いっきり泣いたり笑ったりできて、ある日急にあ、もう大丈夫だと思えるようになりました。(はるか・28才・神奈川県)

 

学生時代から付き合っていた彼と社会人の時に別れました。それで私がしたことは、とにかく仕事に打ち込むことでした。目の前の仕事をしていれば、とりあえず失恋のさみしさからは逃れられるからです。休日も仕事に役立つ情報の収集とかしていました。休日も仕事のことを考えるなんて!って思われるかもしれませんが、失恋したときには有効です。(ろみ・31才・京都府)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+