食べまくりました。泣きながらお菓子やらなにやら…

1年付き合った彼と別れた時のことです。食べ物をたくさん食べまくりました。食べても食べてもお腹が満たされないのか、心が満たされないのか、寂しくて寂しくて、泣きながらお菓子やらなにやらを食べていました。それが数日間続き、心の傷が癒えるまでお菓子を食べました。家に食べ物がなくなったら買いにいって食べてを繰り返しました。(たいよう・22才・青森県)

 

短大時代に付き合った彼とは日が浅かったので心の傷も浅かったですが毎日一緒にいたので別れてみて少し息がつまっていたことに気が付きました。
もちろんふられてショックでしたが今まで彼と一緒にいたから見ることができなかったDVDをまとめていっぺんに見ているうちに気持ちが前向きになっていました。
ほとんど恋愛映画だったのでまた新しい恋がしたいなと思いました。(めろんぱん・34才・北海道)

 

彼の浮気が原因で別れてしまったのですが、心に深い傷を負い、なかなか立ち直れずにいました。

そこで、彼が一緒だと嫌がられた行動をあえてとることで、我慢していた気持ちを満足させて、ちょっと気持ちが明るくなりました。
例えば、露出の多いファッションや、自分は好きだけど彼が嫌いな食べ物を食べに行くなど。
彼がいないからこそできるんだと思えば、別れても悪いことばかりじゃないと納得できて、立ち直りのきっかけをつかめました。(まるちん・34才・北海道)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+