年下の彼が浮気相手と手をつないでいるところを目撃!食欲も落ち、夜も眠れなくなりました。(ばななケーキ・40才・埼玉県)

私がつきあった年下の彼と出会ったのは、大学のテニスサークルでした。彼と出会った時は、私には、年上の彼氏がいました。年上の彼氏は当時すでに、社会に出て働いていた大人だったので、分別もあり、優しく、落ち着いた人でした。しかし、私には、年上の彼氏のそんなすばらしいところが物足りないと感じていたところでした。

サークルの年下の彼は、ストレートに私への愛情を表す人でした。そんな、太陽みたいな、アプローチに慣れていなかった私には、年下の彼は凄く新鮮に思え、いつしか、私は年下の彼に惹かれていき、年上の彼と別れ、年下の彼と付き合うことになりました。

年下の彼は、ともかく、自分の思った事はすぐに口にするし、周囲に人がいようと、お構いなしに、愛情表現をする人でした。他人の目など気にしない、わが道を行くような我がまま放題のところが、母性本能をくすぐられるところでもありました。しかし、私達の付き合いは1年も持続することができないという結果に終わることとなりました。

年下の彼が、同い年の彼女にアプローチしているという噂が私の耳にも入りました。とうとう、年下の彼が浮気相手と手をつないでいるところを私が目撃したことで、別れ話となり、お別れすることになりました。

私は、1週間ほど、毎日、涙がこれ以上は出ないというほど、泣き続け、女友達に自分の苦しかったことを何時間も、何日も、聞いてもらい、心の中から、悲しみや悔しさんどを全部吐き出してしまいました。その1週間は、食欲も落ち、夜も眠れなくなりましたが、1週間後に復活しました。涙と言葉で全てを吐き出したのが良かったのだと思います。次に、私がしたことは、ジムに通うということでした。ともかく、見た目を美しくチェンジして、絶対に、彼氏の浮気相手の女性よりも、きれいになろうと思ったのです。その日から、私は、美容に力を入れ、自分磨きを開始しました。
ジムに通うことで、体のラインも美しくなり、自分に自信がつき、運動することで、嫌な気持ちを発散することができ、その恋を徐々に忘れることに成功し、次の恋への準備ができたと思います。

(ばななケーキ・40才・埼玉県)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+