職場恋愛の破局後、上司が私を別の課に異動させてくれた

職場の先輩と別れた時の話です。同じ課に所属していたので、毎日顔を合わせなければならなかったのですが、上司が察してくれ私を別の課に異動させてくれました。顔を合わさなくなったことで考えることが徐々になくなり、新しい人間関係を築くのに精いっぱいになって失恋から立ち直ることが出来ました。上司に感謝しています。(モカ・32才・熊本県)

 

とにかく友達と一緒にいてもらいました。
一人でいると色々と思い出してしまい悲しくなるので、友達と一緒にご飯を食べたり遊んだりしていました。
友達といるときには、失恋の話もしたり、別の楽しい話をしたりしていましたが、とてもいい気分転換になります。
最初はそんなに食欲もありませんでしたが、おいしいご飯はやっぱり嬉しく、楽しい時間となり、忘れることができました。(ゆう・32才・愛知県)

 

大学生の時、バイト先の先輩と付き合っていたのですが、倦怠期だったのと、先輩の就職を機に別れてしまいました。

やっぱり淋しかったのですが、その淋しさを埋めるように、シフトを入れられるだけ入れて、忙しくして乗り切りました。
たまったお金で海外にでも行こう!と決めて、働けるだけ働いたところ、いつの間にか前向きになって、楽しい気持ちを取り戻せていました。
そのうち、他の異性にも目が向けられるようになって、立ち直れていました。(まるちん・34才・北海道)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+