携帯を変えてラインを同期したら懐かしい名前がたくさん。その中に元彼が…(ろいろい・24才・埼玉県)

元彼とは高校生の頃に付き合っていました。2年ほど付き合う別れるを繰り返し、卒業後は仕事の関係で自然消滅。それから1年以上経ち、携帯を変えてラインを同期したら懐かしい名前がたくさん。その中に、元彼もいました。

ラインには、新しい友達として色付きで始めに出てくるのでお互いに目に付いたんだと思います。「久しぶり。元気」と懐かしさから私から送りました。すぐ返事が返ってきて、数日会話をし続け、ついには電話まで。なんとなく声を聞いたらやばい。と思っていましたがタイミングが良かったのもあり、夜に長電話をしてしまい、当時の懐かしい話で盛り上がりました。

当時の思い出の曲や場所、食べ物の話をしていたら、ちょうど来週末に二人の思い出深いフードフェスがあると知り、「一緒に行く?」と言われました。電話をしたら、一気に合わなかった時間を取り戻したような気がして、すんなりOKしました。当日、緊張とワクワクで待ち合わせ場所で待っていました。昔は、デートと言ってもお金も時間もなかったな。なんて思い出しながら合流。フードフェスで食べた懐かしのそれは、当時より普通の味でしたが、あの頃はなんでも輝いて見えて1割2割増しで見えたよね。と若かりし頃の記憶に花を咲かせました。

当日は、そのままお酒を飲み次の日は仕事だったので解散しました。帰宅後に連絡を取ることはありませんでしたが、互いに懐かしさと現実のギャップを感じた部分も多かったです。仕事や生活環境が変わると、あんなに好きだった元彼も普通の一人の男性に見えました。今後、連絡を取ったり食事に行くのはありだけど、復縁や結婚は無いなと冷静に判断している自分もいて、お互いに大人になってしまったね。と明るく言えました。

その元彼は、未だに独身で転職もしたので会うに会えない状況でもあります。しかし、会えるタイミングで会っておいて良かったと思います。合わなかったら、もう暫くあの頃は良かった。楽しかった。と引きずっている自分が目に浮かびます。過去の思い出は、時間とともに美化されるということを、身を持って体験しました。恋愛に一生懸命になれた青春を共有できた、思い出の人として互いに今後も程よい距離感で仲良くしていきます。

(ろいろい・24才・埼玉県)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+