出会いはナンパ。彼以外の4人は美人の友達を選び…(わかぞー・39才・青森県)

彼との出会いはナンパでした。友達と2人で飲みに行きましたが、次の店に行こうと歩いていると彼を含めた5人組の男性に声をかけられて一緒に飲みに行ったのがきっかけでした。誰がタイプかという話題になり、彼以外の4人は美人の友達を選びましたが、彼だけは私を選んでくれました。彼は5人の中で一番かっこよくて私のタイプだったので、私を選んでくれたことに有頂天になりました。すぐに付き合う事になり、2週間後には私のアパートで同棲が始まりました。

3つ下の彼は初めての同棲で何をしても感動してくれて喜んでくれました。彼が仕事から帰って来た時、シチューをつくって待っていたら「シチューが一番の大好物なんだよ。なんで分かったの?うれしいよ。」と抱きしめてくれました。私は彼の事が大好きになり、初めて結婚したいと思いました。

彼は学生でしたが、卒業後も仕事が決まらず、夜バーで働くようになりました。私は彼の仕事が終わる朝4時に毎日迎えに行きました。昼の仕事をしていた私は寝不足が続き、度々仕事を休むようになりました。彼は仕事柄たくさんの女性と接する機会が増え、私は不安になりました。徐々に彼の態度にも変化が見え始め、私に対する気持ちが薄れてきている事を感じていました。そんな時、私は職場の上司から、休みが多い事を注意され、このままではいけないと思うようになりました。

彼は少しずつ私が迎えに来ることを断るようになりました。1週間帰ってこない事もありました。私は彼に他に女がいる事を察し、別れを切り出しました。彼はすぐに別れを受け入れ、1年後うわさで結婚していた事を知り、ショックでした。

私は彼を忘れることができず7年ほど彼を忘れられずにいましたが、好きな人ができ、結婚しました。子供が生まれ、家族で地元のお祭りを見に行った時、偶然彼と再会しました。全く変わらず、むしろますますカッコ良くなっている彼を見て同様しました。それに比べて当時より15キロ太っていた私は恥ずかしくなりました。抱っこひもで子供を抱いている姿はすっかりおばちゃんです。出来れば会いたくなかった。しかも彼に「お前、スッピン?」と化粧をしていたのに言われ、ショックでした。私は次に会う時はきれいで別れた事を後悔させるくらいになりたいと思い、ダイエットをする決心をしました。

(わかぞー・39才・青森県)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+