大学のサークルで知り合った元カレ。私が卒業して、実家へ帰るのをきっかけに…(ゆま・36才・東京都)

彼に出会ったのは、大学のサークルでした。その頃の私は、まだ、誰とも付き合った経験なく、上京したての田舎者でしたから、東京に慣れた彼は、とても頼もしく、かっこよく見えたのを覚えています。
奥手だった私は、彼の告白で、付き合いが始まりましたが、どこへ行くのも彼のリードに付いていく感じで、とても頼りにしていました。

しかし、卒業して、実家へ帰るのをきっかけに、別れてしまいました。彼は、結婚して東京でいっしょに住もうと言ってくれていましたが、私の母が、まだ早いと反対するので、それに従い、別れてしまいました。昔から、母に従わないと許されなかった私は、そのときも、自分の判断に自信が持てず、母の言うなりになってしまったのです。

その何ヵ月か後、新宿で、本当に偶然、彼に会いました。しょっちゅう待ち合わせをしていた、新宿の南口で、いつも通り、彼の方が、私を見つけて寄ってきました。道がよく分からない私が、間違わずに待ち合わせできるよう、いつもこの場所を待ち合わせ場所にしてくれていた、彼の思いやりが感じられる、懐かしの場所です。
驚いて、少しの間、普通に会話をしました。やはり落ち着きます。でも、それ以後、会うことは、ありませんでした。

母が言うには、別れる前に、一度偶然会うことがあるそうです。そして、それが、永遠の別れなのだそうです。
なんと、母にも同じような経験が、若いときにあったらしいのです。
今でも時々、懐かしそうに、そのときの彼のことを話す母、、。そして、私も、初恋の彼を、懐かしく思い出します。

(ゆま・36才・東京都)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+