元彼に、再度お付き合いの申し込みを受けましたが…(きらっち・40才・愛知県)

中学1年生の夏、初めてお付き合いしたいと思う男の子H君に出会いました。私はその学校に転校したばかりで学校に慣れていなくて、何かと親切に面倒を見てくれる同じクラスで席が近くのH君の事を意識するようになりました。私はその学校で友達の女子YちゃんとNちゃん、H君の親友のG君といつも一緒にいるようになりました。元々H君とNちゃんは小学校の同級生で仲が良く、しょっちゅう家で遊んだりしていたようですが、どうしてもH君を独占したいと思った私が、モーションをかけるような形で結果的にH君から告白を受けてお付き合いが実現しました。H君も初めて出来た彼女と言うことで、私を大切にしてくました。学校帰りはいつも一緒に帰り自宅まで送ってくれましたし、塾まで迎えに来てくれる事もありました。夜中に自宅まで来て、窓ガラスに石をぶつけて合図して会いに来てくれたり、学校に置いてある教科書にラブラブメッセージを書いておいてくれて、授業中に赤面してしまう事もありました。授業の間ずっと机の下で手を繋いでいた事もありました。それでも積極的なタイプではなかったH君はそれ以上キスを求める事も無く、純粋なお付き合いが続いていました。

中学2年に進級した頃、クラスが全員バラバラになり何となく今までの関係がぎくしゃくし出した時にYちゃんから驚くような事を聞かされました。NちゃんがH君を好きで影で付き合っているらしいと言うものでした。私はH君を自宅に呼び出し、一方的にH君を責めました。その間H君は弁解することも無くじっと私の話を聞いていました。私は怒りで我を忘れ、その場で別れを切り出しH君を追い返してしまいました。今思えば何と浅はかな事をしたのかと思いますが、子供だった私はただその場の感情に流され感傷に浸りH君を傷つけてしまったと大人になるまで後悔していました。

それから10年の月日が流れ、Yちゃんから突然電話が来たのです。YちゃんとH君は時々その後も友人として連絡を取り合っていたようなのですが、ひょんな事から私の話題になったようで、H君が私に会いたいと言っているが、会う気は無いか?と言うものでした。しばらくは悩みましたが決心してH君へ連絡を入れました。H君とぎこちない話が続きましたが、何度目かでH君から会えないか?と誘われ、遊園地へ出かける事になりました。観覧車の中で、H君が当時私と別れてからもNちゃんとは付き合う事も無くただの誤解だった事と私と別れた事がトラウマになって彼女が出来なくなってしまった事を打ち明けられました。

大人になったH君と再会した時は、正直嬉しくてドキドキもしましたが、真実を知らずに子供の頃の良い思い出としておくべきだったのかも?と未だに結論は出ません。H君から再度お付き合いの申し込みを受けましたが、私の中ではすでに過去の人になっていたのでお付き合いすることも無く、その後は音信不通です。

(きらっち・40才・愛知県)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+