大学の新入生歓迎会で知り合った彼氏。別れた後、目が合うこともなかった…(りっったん・23才・東京都)

大学の新入生歓迎会の時に知り合いました。私はサークルにあまり興味はなかったのですが友達の付き添いで行ったことがきっかけで一つ上の先輩と出会いました。帰ろうと思ってた時に話してもないのにいきなり連絡先を聞かれて、その時彼氏もいなかったのでアドレスを教えました。それから連絡を取るようになり、学校帰り一緒に帰ったりご飯を食べに行ったり映画を見に行ったり遊びに行きました。それから告白されて私に尽くしてくれるし入学したばかりだしという理由で付き合うようになりました。

初めのうちは付き合う前と同様学校の後ご飯を食べに行ったり遊びに行ったりしたり、私に尽くしていました。しかし、そのあとすぐにバイトや学校行事を優先するようになり、付き合う前と変わったなあと思っていたら、サークルで飲み会があるからとかクラスで集まりがあるからと色々と用事を入れられてすれ違いが多くなりました。釣った魚に餌をやらないとはまさにこのことだと思いました。

私も付き合ったきっかけが別に好きとかじゃなかったので4カ月くらいですぐに別れましたが、学校が一緒だったので会う機会も何度かありました。しかし、あっても会話することはなく目も合うこともありませんでした。

ほんとに付き合っていたのかと付き合っていた記憶を消したかったです。今考えても無駄な時間だったなあと思っています。相手に振り回されて挙句の果てに別れても私が悪かったかのように周りに言いふらしていたみたいですし、初め優しい男性は付き合うと変わってしまうということをしっかりと記憶して次の男性を探しました。

(りっったん・23才・東京都)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+