同じサークル仲間なので元カレと顔を合わせる機会は何度もあり…じっと私を見ている。(インコ・30才・東京都)

私が直近で付き合っていたのは、大学時代のサークルの先輩です。1歳年上で、私がサークルに入ったときからことあるごとに話しかけてきたり、私に気があるような素振りを見せてきて、周りも彼が私のことを好きなんだろうと信じていました。

しかし、1年後のことです。彼が私の憧れの女性の先輩と付き合い始めたのです。彼女はダンスが得意で、部員からはスーパースターのように扱われていました。そんな彼女のハートを射止めた彼は、正直全くカッコよくないし、むしろ変わった顔立ちで性格も目立ちたがりの面倒くさい感じで、周囲から煙たがられる存在。私は当時、彼のことを一人の先輩としか思っていないし、恋心はないし、私に興味がありそうな今までの素振りも単なるからかいだったんだなと思いました。

大学を卒業し、社会人になってから、私は渋谷にあるファッション業界の会社で働き始めました。彼氏も出来て毎日充実した日々を送っていました。その間も、先輩は相変わらずたまにメールをくれたり、私に気がある雰囲気。誕生日のおめでとうメールまで毎年欠かさないんです。彼女がいるのに、いいのかな?と思っていましたが、軽く流していました。そんな中、先輩が同じく渋谷で働いていることを知りました。一度だけ軽い気持ちで食事に行くと、彼女と別れたとの報告を受けました。同じくらいのタイミングで私も彼氏と別れていたんです。それを告げると、先輩は私を猛烈な勢いで口説き始めました。押しに弱い私は仕方なくOK。交際が始まりました。

付き合って1年後、私は転職しました。先輩に対する恋心はなかなか芽生えず、結局私から振る形で別れたんです。転職活動に夢中で、先輩と過ごす時間もあまり無く、それでも全然平気だったんです。

別れてからも、同じサークル仲間なので顔を合わせる機会は何度もありました。気まずくてたまらないです。彼は話しかけてはきませんが、仲間の集まりなどで会うとじっと私を見ているのがわかります。面倒です。

(インコ・30才・東京都)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+