失恋後、幼なじみの男の子から彼女のいない男性を紹介されました。もう20年一緒にいます。(くみくみ・39才・栃木県)

高校に入ってから同じクラスになった男の子に一目惚れして、何度も告白してようやく付き合えたのですが、18歳の時に3年間付き合った末に突然彼氏に理由も言われずに一方的に別れを告げられました。私は彼氏が大好きだったので理由も言われず、何が悪かったのかわからずに落ち込む毎日を送っていました。当時高校生でしたが同じ学校に通っていた相手だったので学校に行くのも本当に辛かったです。数日後に知ったことですが、なぜ一方的に別れを告げられたのかというと、彼に好きな人が出来て別れを告げられたときには、もうその人と付き合っていたからです。そして衝撃的なことにその相手が私の同じクラスの親友だったのです。彼氏も親友も失ったので本当に辛かったのですが、それを見ていた周りの人が助けてくれました。

どうしても彼氏を忘れられなかった私のために幼なじみの男の子から彼女のいない男性を紹介されました。その人は大好きだった彼氏と真逆の性格で、言いたいことをハッキリ言うので最初は嫌いなタイプでした。第一印象が本当に悪かったので、この人を好きになることは絶対にないと思っていたのですが、どんどんいいところを見つけてその人の事が好きになりました。彼氏を忘れるために新しい彼氏を作った形になってしまったのですが、私の場合にはそうでもしないと気が狂ってしまうところでした。いつの間にか新しく付き合った彼氏に夢中になり以前の彼氏を忘れることに成功し、また私自身もその新しい彼氏に出会って成長できました。悪いところはハッキリ言ってくれる彼氏なので私は大きく成長でき、それから別れることなく、同じく浮気されることもなく、もう20年一緒にいます。

失恋から立ち直るには、新しい出会いを探しいい恋愛をすることだと思います。

(くみくみ・39才・栃木県)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+