職場内での評判の良くない彼と交際期間半年ほどで別れました。(メンタ・33才・神奈川県)

今の会社に入社したばかりの頃、私の教育係としてついてくれた人とその後(研修が終わった後)、お付き合いをしていました。それまであまり身近にはいなかった関西の人で、そのノリの良さと明るさ、しゃべりの上手さにいつの間にか引き込まれて行きました。彼の口から出てくることはいつも面白おかしく、楽しい話題ばかりで、嫌なことも悪いことも笑い話に変える彼を、私は「とても前向きでポジティブな人」と思ったのです。歳が近かったこともあり、話も合いました。同じ部署にはいましたが、研修終了後は直接仕事で接する機会もなく、また付き合っていることも社内では秘密にしていました。

お付き合いが3ヶ月目を迎えた頃、だんだんと彼の「前向きさ」や「ポジティブさ」にイライラとしてくるようになってしまいました。現実から逃げ、反省をせず、笑い話にすることで自分の傷から目を背けているように感じてきたのです。それが結局破局の原因となりました。職場で付き合いを秘密にしていたことももしかしたら良くなかったのかも知れません。彼の失敗話や上司との対立などが、遠慮なく耳に入ってくるのです。

私は結婚後も仕事をバリバリと続けたいと思っていました。そのためにも、パートナーとはお互いを高めあえる関係を求めていました。現実逃避したり、(ひどい言い方ですが)職場内での評判の良くない彼に、段々と魅力を感じなくなり交際期間半年ほどで別れました。

破局の悲しみから立ち直るため、そして求めているパートナーに出会うため、その後しばらくは仕事に打ち込みました。プライベートの時間もTOEICなどの勉強をしました。自分を磨くことで乗り越えたのです。

(メンタ・33才・神奈川県)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+