タイミングよく元カレから連絡が。もう一度付き合う事になりました。(あお・40才・鹿児島県)

彼との出会いは24のとき。同じスポーツをする同好会で知り合いました。好みとはちょっと違う感じだったけれど優しそうで。何人かの女の子が「なんかいいよね、あの人」と、言っているのを聞き、火がつきました。ハンターみたいでしたね。なるべく彼と絡めるように積極的に動き、ほどなく家に送り迎えしてくれるように。そして付き合うことになりました。

とてもいい人で愛されてるなぁと感じる日々でしたがある日のこと。なんかヘンと思う事件が起きたのです。彼とは別のチームで試合があった私は友達と行動。夕方までは会えない予定でしたがお昼過ぎに終わってしまったのでビックリさせようと友達に彼の家まで送ってもらったのです。絶対ビックリするぞ?と思い、こっそり忍び足で家に進入…。ん?何?このサンダルは?
女もの!
静かに音を立てずに進むと寝転がってテレビを見る二人。
別に何って訳ではないですよ。服も着ていたし、でも…なんで?
サンダルを持った仁王立ちの私。「これどういうこと?」という私に二人ともビクーッとなりサンダルをふりふり、彼女に向かって「何してるんですか?出て行って」とサンダルポイっ。
ごめんなさいっと走って家を出る彼女を彼は「とりあえず出るから」と追いかけました。しばらくして戻ってきた彼に「自分に悪いところがあれば直すからこういうのは嫌だ」と告げました。彼的には浮気という感覚はなかったかもしれません。なんとか仲直りしましたがやっぱり信じられずそれならば別れようという事になりました。
キツかったけれどタイミングよく元カレから連絡が。話をしているうちに気持ちが晴れてそんなことを受け入れてくれた彼ともう一度付き合う事になりました。

(あお・40才・鹿児島県)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+